ながさきのした (長崎グルメ)
長崎のグルメなお店を応援します。データーベースとしてご活用下さい♪
検索フォーム

お店リスト

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

2008・3・16~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和スウィーツ店リスト
『シュガーロードとして長崎街道から全

国に広がった。』


シルクロードでスパイスが黄金と取引されたように、鎖国時代の日本では、長崎の出島で高価な砂糖が取引されていた。高級嗜好品として砂糖菓子も輸入され、もてなしの心として料理にも高価な砂糖が使われる。他県の人が驚くほどに、長崎の料理が甘いのも、当時の高価な砂糖が他県よりは安く手に入ったからだろうか。

カステラやお菓子も、同じ理由で長崎から全国へと広がる。
これは、8代将軍徳川吉宗が琉球(沖縄)から、サトウキビをとりよせ栽培するようになるまで続いた。

n3.jpg

その頃からすると、なんと幸せな現代だろう。
世界のスウィーツが食べられる時代だからね。

長崎:和スウィーツ店リスト(50音順)
岩永梅寿軒」「亀屋饅頭」「紅白庵」「匠寛堂」「千寿庵長崎屋」「松翁軒本店」「松月堂」「下町餅屋」「寿福」「田中旭栄堂」「茶菓」「つかさ屋」「白水堂」「はるき饅頭店」「平井餅まんじゅう」「福砂屋」「双葉屋」「文明堂」「穂俵」「萬順製菓

洋スウィーツの店リストはコチラ。
コメント(口コミ情報)は、それぞれのお店情報へ。
新しいお店の追加。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagasita.blog96.fc2.com/tb.php/234-53e5bd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。