ながさきのした (長崎グルメ)
長崎のグルメなお店を応援します。データーベースとしてご活用下さい♪
検索フォーム

お店リスト

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

2008・3・16~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘~~~~い!! ながさきの味。
長崎に初めて来られた方は、間違いなく戸惑う事がある。

n39.jpg

まず、醤油だ。 実に甘い (糖度が2倍近いとか)。

次に、寿司のシャリ。

これまた甘い。

そして郊外に行けば行くほどに、その傾向が顕著になっていくようだ。
ネタは新鮮でも、シャリが甘すぎて、ネタによってはせっかくのバランスを崩しているモノのあるので、覚悟して欲しい。

次に、料理の味も またまた甘い。

最近の若い人は、都会に1度出たりするので、そうでもないが、お年寄りの料理人の方々の中にはとんでもない甘い味付けをする方がいらっしゃるので、これもお覚悟を。
例えば、砂糖と塩を間違えたのでは?と思ってしまうほどに甘い味付けに出会った事がある。

和スウィーツ店リスト」でも書いたが、昔は砂糖はとても高価なシロモノ。それでも鎖国時代に唯一世界に開かれていた港であるので、他の地よりも手に入りやすかった。
そこで、もてなしの心としてふんだん砂糖を使ったのだろうか。

長崎の古き想い出に浸り、どっぷりと甘い味を堪能するのも、また一興かもしれない。
だが、メタボ検診が気になるアナタには酷な街かも。

リストに戻る。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagasita.blog96.fc2.com/tb.php/275-dd7af0ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。