ながさきのした (長崎グルメ)
長崎のグルメなお店を応援します。データーベースとしてご活用下さい♪
検索フォーム

お店リスト

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

2008・3・16~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の日本料理?『たまごかけご飯』
日本人に生まれて良かったと実感するのは、アツアツの御飯に卵をかけて食べる瞬間なんじゃなかろうか。 いとも簡単な調理法なのに、めっちゃ美味い

卵かけご飯」。 しかも、奥が深い。

820608411_210.jpg

私は、
卵を出汁醤油と醤油のブレンドで混ぜ(最近は卵かけご飯専用の醤油も売り出されてる)、
アツアツの御飯の真ん中に窪みをつくって、
の卵を流し込み、ほとんど混ぜ合わさないで、御飯と卵と混ぜ合わさった部分との三味一体を楽しむ(混ぜ合わせてしまうと単一の味しかしなくなるから)。

相方は、卵を器で醤油と混ぜて、その中にご飯を入れ、よくかき混ぜて食べる。育った家ごとの食べ方なんだろうなぁ。それを見たときには、ちょっとショックだったがw

話を戻して、「卵かけご飯」の事。
卵をかけて3分以内に食べないと、卵の水分をご飯が吸ってしまって、食感が悪くなる。それに、ご飯の熱さで卵も変化する。
アツアツのご飯と冷たい卵、粘りっけがあるご飯を卵がうまくコーティングしてくれて、ツルリとかき込めるのも良い。

生卵が苦手な人には、卵の白身が若干固まるぐらいに温めたり、黄身だけを取り出して、しばらく醤油漬け(10分ぐらい)して、ご飯にのせて食べたりと、いろいろとアレンジレシピもあるので、ぜひ苦手な人は試してみて下さいな。

最近では、『卵かけご飯』専門店も出来るほどで、ネットでも『卵かけご飯』セットも人気だ。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nagasita.blog96.fc2.com/tb.php/620-5a54372e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。